Need translation?

2016年7月31日日曜日

【アルバム】7/30(土)重慶ナイト

7月30日(土)は朝からOPEN DAYで内覧自由日でした。

同日夜に開催したのは、THE EVERGREEN HOSTELスタッフで重慶ご出身のウェイさんによるLanguage Night Special。めっちゃ攻撃力の高そうな何かが朝から厨房にありました。
 これくらい離れていても目がチカチカする攻撃力です(涙目
 そして夏バテ予防にゴーヤ。
 ビタミンB1豊富な豚肉。

参加者の方々も集まったところで、辛いけど美味しい四川料理を作ります。

 豆板醤をほぼ一瓶だけでなく…
 唐辛子もこんなに用意されています(滝汗
参加者のお一人が「わたしたち、どうなっちゃうんだろう…」とつぶやきましたが、まさにその通り…

これは全てウェイさんが地道にパチパチと、キッチンばさみと素手で準備してくれたものです。


よい子は決してその手で目をこすってはいけません(笑… いごとではない

では水煮肉片/シュイジューロウピエン(一口サイズ肉の油入りスープ煮込み) から。
まず、ふとねぎを豆板醤で炒めます。
 「重慶の男性は料理をよくします」とウェイさん。

目力で語られました(笑
 本当に手際がよかったです!

 炒まったところで…
 片栗粉または米粉などで衣をつけた豚肉を茹でている鍋に投入。
残った豆板醤もゆで汁で奇麗に洗って無駄にしません。

別途、茹でておいたキャベツ、もやしを
テーブルに出す深めの椀や鍋の底に敷きつめ、
その上に豚肉、唐辛子、にんにく、ふとねぎ(青い部分)を重ねていきます。
最終形を整えて…
ここからがハイライト。カンカンに熱した油を… 
 ジュワ、ジュワ
 ジュワ〜ッ!とかけてできあがりです!
 ほらっ!
 では動画でどうぞ(PCで視聴可能です)。
video

激写度が高かった今回。
 食べる前にも…
 美味しそう!
 では、いただきま〜す!
 「カンパーイ!」

あっ、ちょっと戻ります。油淋苦瓜/ユーリンクーグァ(ゴーヤ炒め)は、今回炒めではなくゆでたゴーヤに生のにんにくと塩、

ごま油をかけて
しっかりモミモミすればできあがり。
 とっても簡単です!

ひとしきり食べてお腹が落ち着いてから、重慶についてウェイさんがいろいろと紹介してくださいました。

こちらはウェイさんもよく行く麺のお店。
「胖妹面庄(ぽっちゃりしたお姉さんの麺のお店)」とか。
牛肉の辛い麺。300円未満だそうです。
 何ですか、この醤油並みに濃い赤は…(身震い

参加者の皆さんから次々に出てくる質問に丁寧に答えてくれるウェイさん。
北の州と南の州の違いや、新疆(しんきょう)ウイグル自治区チベットのお話などもしてくださいました。

最後は恒例のジャンケン大会。
石头剪刀布/Shítou jiǎndāo bù!」
 おめでとうございます!
 ゆで汁の有効活用を見いだしたTHE EVERGREEN HOSTELの葉月さん。
スチール&ムービーの撮影、ありがとうございました! それ、冷蔵庫に入れる時に「ジュースじゃないよ!」ってポストイットしておいてくださいね!

大活躍のウェイさん、今日は太谢谢你了!/Tài xièxiè nǐle!/ほんとうにどうもありがとう!

2016年7月30日土曜日

【アルバム】7/27(水)出張来里グルテンフリー・ランチ


今回の十色(といろ)ランチの一部をご紹介します。
にんじんと麻の実 塩麹和え。
 たたきごぼうの黒ごまよごし。
もやしの自家製コチュジャン炒め。
 
Laff農園さんのねぎといんげんの油揚げ巻き。
 こんにゃくの塩にんにく風味ステーキ。
 鶏ミンチとシャドークイーン
 きゅうり、玉ねぎ、ぬか漬けきゅうりの和えもの。
奥に見えているのがいわしの梅煮、きゅうりの右隣は揚げ高野豆腐。これにトマトスープが付きました。

一品一品、意識して食べる… 以前に読んだこの本にも通じるところがありました。