Need translation?

2016年11月18日金曜日

【アルバム】11/18(日)フィンランド・ナイト

今日はLanguage Night Special フィンランド編
ゲストスピーカーのジェニーさんのFacebookページからお写真をいろいろお借りしました。手前に見えるのが典型的な朝食(マーガリンを塗ったライ麦パン、スライスしたきゅうりとトマト)だそうです。

作る料理はマカロニラティコ(牛ひき肉とマカロニチーズ)とピナティケット(ほうれんそうのスープ)。

マカロニラティコは米粉とトウモロコシ粉で作られた、ORGRANのグルテンフリーのマカロニを準備。
ちなみに「〜ラティコ」は耐熱容器に入れた料理の種類を指すそうです。

ほうれんそうは広島産と鳥取産のコンビネーションで。

ピナティケットに載せるたまごも早めにゆでておきましょう。

マカロニラティコに入れるのは、たまねぎ、パプリカ、全卵、牛乳(写真はピナティケットの分も入っています)、
 そして牛肉のミンチ。
 これで1kgくらいです。

炒めたら…
 バットにあけて…
 またひたすら第二弾を炒めます。
 その間にマカロニをゆで…
ゆであがったら…
肉と合えます。
 アルミの容器にうつして全卵と牛乳を混ぜたものを流し込み…
 チーズを鬼のようにかけたら…

あっ、こちらが今日のゲスト・スピーカー、ジェニーさんです。
Kitos(キートス/ありがとう), Jenni!

オーブンにGO!
 美味しくなるんだよ〜

さてこちらは…
 ほうれんそうスープ。

「イエ〜イ!」
 ノリがとってもいいジェニーさんです。

 あっ、ご参加の方々が集まり始めました。

  「できたかな〜」
 「どれどれ〜」
 「う〜ん、もうちょっと!」

「わっはっは!」
 「ふふふふふ〜ん」
 「(フーッ)」
 「ん〜…」
 「OK!」
 ジェニーさんのOKが出ました!

では見本をサーブしてもらいましょう。
 これを見本に…

「こうやってタイムをのせて…」
 「アリガト〜」
 「ハーイ、ドウゾ〜」
 「アリガット〜」
 「ドウモ〜」
 「めっちゃ照れますね(笑)」
「イタダキマス!」「ドウゾ〜」
 「キートス!」
 おっ、フィンランド語で!
「まぁね!」

フィンランド語で乾杯は「Kippis/キッピス」なのですが
ーーー
フィンランド語で乾杯はKippisきっぴす。しかし、フィンランド大使館では日本との友好を表すため、乾杯の際にはKippisと乾杯を融合させた「Kippaiきっぱい」とよく言います。
ーーー
なるほど! ジェニーさん、次回からはKippaiですね!

ピナティケットを楽しんでいる途中、部屋中にいい香りが。
マカロニラティコもできました!

慎重に、慎重に…
ヒジョーに真剣です。
「置くよ置くよ!」
Aye(ア*イ)! (* アとオの中間くらいの感じで)
 できまスタ!
 「このクリスピーなチーズが美味しいのよ〜」
 「hehe!」
 いい感じにできています。
召し上がれ〜
ジェニーさんのフィンランド話に華が咲き始めたころ…

一人密かに向かう先は…

お隣のメゾンラブレさん。
 特注ケーキを取りに行きました!

実はジェニーさんの誕生日が来週なので、サプライズでお祝いを。
 「えぇええ〜っ!?」
Make a wish!
「おめでとうジェニーさん!」

メゾンラブレの皆さん、スタッフの藤堂さん、ご協力ありがとうございます!

サプライズ大成功〜!

「アリガトウ〜!(涙目)」

ジェニーさんの職場、THE EVERGREEN HOSTELの葉月オーナー、直々ケーキカット!
 このケーキ。
 何がどうって…
 青いんです(笑)
だってフィンランドの旗通りですから!

だから食べたらみんな…
こんな感じ。
みんなとか…
 彼らにそっくりになってしまいました(笑)

こちらは今回初参加の松井印刷の松井社長撮影クリップ。
video
松井社長、ありがとうございます〜!

 最後は恒例のジャンケン大会。
フィンランドは4つ数えてジャンケンを出すそうです。
 「勝った〜!」

青い舌もいい思い出なフィンランド・ナイトでした!

皆さんの周りにネイティブのご友人がいらっしゃったら、ぜひご紹介ください! よろしくお願いしまーす!

おまけ:
参加者のみなさんに「フィンランドと言えば?」という質問を尋ねたところ、「エア・ギター!」という回答が(笑)。2016年エア・ギター世界選手権の優勝チャンピオンのクリップを貼っておきます。